Ken Class

顕クラスは「スズキ・メソード音楽教室」のバイオリンクラスです

スズキ・メソード音楽教室は「どの子も育つ、育て方ひとつ」という「母語教育法」の理念に基づき、バイオリン、ピアノ、チェロ、フルートによる幼児からの音楽教育を行なっている、ユニークな教育団体です。
この教育法は、創始者・鈴木鎮一にちなんだ「スズキ・メソード」の名で国内はもとより広く世界に普及し、単なる音楽教育の域を越えた情操教育・人間教育として注目を集めております。
スズキ・メソードでは教室でのレッスンに留まらず、全国規模やワールドワイドなイベント・コンサート等を数多く開催しており、皆さまにご参加いただけます。「SUZUKI」は世界共通語です。

■スズキ・メソード バイオリンレッスンのメリット
持ち運びが簡単で、どこでも弾けるというのがヴァイオリンの大きな特徴です。2~3歳では16分の1というもっとも小さな楽器を使い、「キラキラ星変奏曲」から始めます。
教本第1巻最後のゴセック作曲「ガヴォット」が弾けるようになると意欲も芽生え、次にドヴォルザークの「ユーモレスク」やヴィヴァルディの「協奏曲イ短調」が目標となります。
いろいろな曲が弾ける喜びとともに、スズキ・トーンといわれる美しい音を作ることも大切な目的です。研究科でレッスンするメンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲」はみんなの憧れの曲です。
個人レッスンのほかに、グループレッスンで幼いうちからみんなと一緒に演奏する楽しさを知り、弦楽器を学ぶ上で欠かせないアンサンブルの基礎を身につけていきます。
その過程で自然に読譜力もつき、ここで養われる継続する力や協調性は、いろいろな分野においても大きな力となります。

■スズキ・メソードの教則本は「スズキ・メソード認定指導者」のレッスンで
教本第1巻スズキ・メソードの教本は楽器店やネットショップ等で市販されており、数あるバイオリン教則本の中でも充実した内容が認められて多くの音楽教室のレッスンで活用されております。
スズキ・メソード以外の音楽教室でも、この教則本で学ばれた方が多くいらっしゃるかと思います。
スズキ・メソード認定指導者は、スズキ・メソード創始者である鈴木鎮一の教育理念と正しい教育法を学んだ上でスズキ・メソード本会に認められ公式教室でレッスンをいたしております。
「スズキ・メソードの教則本を使ってのレッスン=スズキ・メソード」ではありません、独自のノウハウが詰まった教則本を最大限に生かしたスズキ・メソードならではのレッスンをご提供出来るのが、スズキ・メソード認定指導者です。
 

お子さんだけではありません、大人の方もいつでも始められます

音楽を通じた幼児教育として広まっているスズキ・メソードは「子どものレッスン」と思われがちですが、レッスンを始めるにあたっての年齢制限はございません!
大人のスズキ 最近では「大人のスズキ」として、社会人からシニアの皆さまのレッスンも広がっております。
ずっと憧れていた方はもちろん、子どもの頃習っていたけれど受験などで辞めてしまった、あの頃は嫌で嫌で辞めてしまってけれどまた弾いてみたいといった方まで、幅広い世代の方がスズキ・メソードのレッスンを受講されています。
顕クラスでは、学生オーケストラや市民オーケストラで活躍されている生徒さん、お子さまとご一緒にレッスンに通われる生徒さん、子育てが一段落されて趣味の幅を広げられている生徒さんなど、それぞれのペースに合わせて楽しいレッスンをご提供いたします。
憧れだったあの曲にチャレンジしてみませんか?